自立の第一歩

  • 2018/05/17 更新

自立の第一歩

こんにちは☀︎


今週は暑い日が続き大変ですね!ムシムシ〜もうこんな時期がやってきました…


超重症花粉症のひろき先生にとっては、暑い方が全然楽!と思っていましたが、辛いものは辛いですね(笑)


でも、子供達はいつもと変わらずたくさん走ってたくさん汗をかいてボールを蹴っています!本当に元気を貰える!


 


最近では鶴ヶ島サッカースクールの1,2年生のクラスやかぴら幼稚園、河合幼稚園のサッカースクールでも準備運動や荷物の置き方等考えて、時には先生に助けを求めながらも自分達ですすめられるようになってきました!


「サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にする」


という名言があります。子供なりに自分で必要だと思うことを自分でやることが大切だと思います。


何から何まで保護者が準備、用意されたものを飲み、言われるままに着替える。いつも必ず揃っているから「ありがとう」を言えず、忘れ物をしても親のせいにします。


たまに、サッカースクールにボールを忘れて来る子がいます。先生達はもちろん予備のボールを貸してあげますが、本当だったらサッカーはできませんよね?


幼児に全て自分で準備しろ!なんてことは言いませんが、子どもではなく、一人のサッカー選手として成長させてあげたいです。


小学生には自分自身で判断して、責任をもって行動してもらいたいです。できるようになります。


そのために、保護者様、先生、子ども達に関わる大人みんなでサポートしていきましょう☆